02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

気まぐれ猫山のお家で家庭科

やる事いっぱいです…が身体と頭がついていかない(爆)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

年少さん最終日。 

今日はイケメン保育所年少組の最終日でした。
担任の先生が本日退職されるそうで
「先生と結婚するの
と言っていたイケメンには最後の日、どうしても登園してほしかったので
無事登園出来てうれしい半面
もうなかなか会う事がかなわないという寂しさもこみ上げてきます。


最近になってイケメンの同じクラスのママさん達とお話するようになった私。
4年も通っといて…今更??と思うかもしれませんが
2人目・3人目の子供のお友達のお母さん達との接点て
どうしても少なくなってしまうんです

保育所のお母さん達って皆さん働いてるのが前提でしょ??
お迎えに行く時間もバラバラなら
ゆっくり子供の成長を語り合いたいけどその時間も惜しいくらいバタバタ

今は育児停職中の私は
以前よりも時間にゆとりを持てるようになり
イケメンの仲良しさんのママとお迎えの時間が同じになり
一緒に帰る機会が増えました


増えたのはうれしいのですが…
お話の中にこんな会話が

「イケメンちゃん、年少クラスに上がった時
 クラス表に名前なかったじゃないですか?
 あれってどうして??
 ずっと聞きたかったの。でもかなしい思いを思い出すんじゃないかと思って聞けなくて。。。」

私の頭の中は「???」が飛び交ってました。
かなしい思い何でだ

「だって私だったら絶対あり得ない!!!許されへん
 子供の尊厳にかかわるやない?」

そ、そんげん
辞書で引いてみた。


そん‐げん【尊厳】
[名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。「人間の―を守る」


あまりの固い単語にビビりながら、当時の事を思い返してみたんです。

あの時はクラス表を見る前に
「イケメン君とまた同じクラスを受け持つ事になりました
って言ってくれたのがうれしくて
「良かったねぇ」って言いながら教室へ

その後すぐに
「イケメンくんのお名前が無かったみたいですいません
と何度も何度もあやまってくれました。
イケメンも「いいよぉ」って許しちゃったし
スッカリ忘れてた私。。。


帰りに少ない仲良しママから
「パパが『イケメンくんの名前が無い保育所やめちゃったの??
 って電話があった(笑)」と教えてくれて
かなり笑って、それからなんだかありがたいなぁと思いました。

単純なんでしょうかね???


でも小さな子供が許すって言ってるしねぇ。
その器のデカさ(?)を誉めてやりたいって事で(笑)


それに、子供の背中に『尊厳』なんて責は荷が重い様に思うんですよね。。。

旦那曰く
「子供に尊厳なんて無い。だから守ってやらないといけないんじゃないの?」
この言葉には意見される方もいるかもしれませんが
私的には納得

まだまだ守ってもらっていろんな事を学ぶ時期。
尊厳と言う責任を負うのはもう少し先のお話って事で。
(あってるのか???)


でもそのお母さんだって子供の事を真剣に考えてる。
単細胞の私よりもいろんな事に気付く事が出来る人なんだと思う。




考え方、受け取り方、表現方法は
人に寄ってそれぞれなんだなぁ。。。と言うおはなしでした


あなたの意見をお聞かせ下さい
ついでにこちらもポチっとお願いしますね




スポンサーサイト

category: なんてことない日常会話

thread: 育児日記 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

ブログパーツ

コレかわいい!大人版

コレかわいい!子供版

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。